■飲食で働いています。平日だけ婚活できる方法は?

 

・平日の昼や夜にも婚活パーティーをやってます
・平日のパーティーは同じ境遇の人と出会えるチャンス
・ネット婚活サイトは結婚相談所運営がオススメ

 

 

サービス業などは土日祝はオール仕事だという人も
珍しくない業界。

 

 

土日祝にほとんど休みがなくシフト制休日だと婚活するのも
厳しいですよね・・・。
とはいえ平日だけで婚活する方法だってもちろんあります!

 

 

例えば婚活パーティー。
土日祝開催が多いとはいえ、平日の昼や夜に行われているパーティーも
東京や大阪ならたくさんあるんですよ。

 

 

地方都市の場合でも数は少ないものの平日開催のパーティーが
あるので、同じ境遇の異性と出会えるチャンス!

 

 

土日祝のパーティーと比べると開催数が少ないのがデメリットと
言えなくもありませんが・・・。

 

 

逆を返せばパーティーの数が少ない分、同じように平日休みの
相手と出会えるチャンスが多いとも言えますよね。

 

 

また、出会いを求めるのであればネット婚活もオススメです。
比較的料金が安く、夜中など時間を気にせず婚活ができるのが
最大のメリットですね。

 

 

ネット婚活サイトには2つのタイプがあって、一つはライトな感覚で
相手を探す、出会いや交際が目的のサイト。

 

 

もう一つは結婚相談所が運営していて、プロフィールの閲覧
などが可能なサイトです。

 

 

もし、本気で結婚相手を探すのであれば結婚相談所が運営する
婚活サイトが断然オススメ!

 

 

料金的にはライト感覚のサイトの方が安く済みますが、安い分
結婚に対して本気度が低いのがデメリット。

 

 

中には遊び半分の人や出会って楽しく交際できればいいって
いうだけの人もいますから・・・。

 

 

もし、真剣に結婚相手を探したいのであれば多少の出費は覚悟で
結婚相談所運営サイトでの婚活をしましょう。

 

 

程度の差はあれど、同じように結婚に対して真剣度の高い人が
多いので、スムーズな婚活ができますよ。

 

 

■平日の夜にやっている婚活パーティーはどんな人がくる?

 

・平日休みやシフト勤務の仕事の人
・自宅や勤務先の近くのパーティーに参加したい、土日祝休みの人
・忙しいけど時間の融通がきくフリーランスや自営業

 

 

平日夜の婚活パーティーにはどんな人が参加しているのでしょうか?
まず考えられるのは平日休みやシフト勤務の人ですよね。

 

 

でもそれだけではありません。
土日休みの人でも平日夜のパーティーに参加していることがあるんですよ。

 

 

平日の婚活パーティーは土日祝開催のものと比べて時間が比較的短く
2次会も無いことが多いのが特徴。

 

 

なので、時間や費用をかけずにサクッと婚活をしたい人、仕事帰りに勤務先や
自宅近くの婚活パーティーに参加したい人はあえて平日に婚活するんです。

 

 

結婚後は、土日祝の休みも多少融通がきくというのであれば、
あえて土日祝休みの相手を選ぶというのもアリですね。

 

 

また平日休みの人も、業種によって休みの多い曜日が決まっているもの。
例えば美容院なら、関東は火曜、関西は月曜休みが多いんです。
他にも飲食店は週の前半、不動産は水曜日定休が多いのが特徴。

 

 

なので曜日によって、その日が休みであることが多い業種の参加者が
多くなる傾向がありますので参考までに。

 

 

他には、忙しいけど時間の融通がきくフリーランスや自営業の人も
平日夜のパーティーに参加することが多いです。

 

 

■様々な平日婚活イベント

 

・一緒に料理を楽しむ料理合コン
・人気のバスツアーも平日開催あり
・平日休みの人は出会いを大切にしている人が多い

 

 

その他にも、ネットで探せば平日のみで婚活する方法は
いっぱい見つかります。

 

 

例えば、キッチンスタジオが開催している料理イベント。
平日休み&シフト勤務限定参加の料理合コンをやってますよ。

 

 

料理が得意な人も苦手な人も、一緒に作業をすることで
距離がグッと縮まりやすいのが料理イベントのメリット。

 

 

グループで料理するものや男女1対1のペアで料理するものまで
様々なので、自分の性格に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

他には最近人気の婚活バスツアーも、数は少ないものの
平日にも開催しているんです。

 

 

果物狩りや観光、グルメなどを一緒に楽しんで、一気に距離を
縮めることができるオススメの婚活だと言えるでしょう。

 

 

一般的になってきたとはいえ、まだまだ平日休み同士の出会いの場は
まだまだ少ないのが現状。

 

 

だから平日休みの人って1回1回の出会いを大切にしている人が
すごく多いんです。

 

 

ですので、フィーリングさえ合えばその後スムーズに交際にたどり着けるはず!
平日休みだからなかなか婚活ができない・・・とネガティブに考えずに
どんどん行動に移すのがベストだと言えるでしょう。
■土日休みの会社員と知り合っても意味が無い?

 

・休みが合わないと付き合うのが難しいのは確か
・大切なのはお互いを思いやる気持ち
・自分一人の時間が有った方がうまくいく場合も

 

 

自分が土日仕事だと、土日休みの会社員の男性と
知り合っても意味がないって思いますか?

 

 

休みが合わなければデートもろくに出来ないし、
そもそも一緒に過ごす時間も制限されてしまう・・・。

 

 

付き合っても長続きしなさそうだし結婚まで至るなんて
難しい感じがするのは確かかも。

 

 

しかし、全くの無意味だとは言い切れないんじゃないでしょうか。
大切なのは休みが合うかどうかではなく「この人と一緒にいたい、
結婚したい」と思える相手かどうかですから。

 

 

例え休みが合わなくても、「この人がいい!」という相手に出会えれば
少ない時間をやりくりして、お互いに合わせた付き合い方ができるはず。

 

 

裏を返せばこのように制限のある相手だからこそ、妥協などではなく
本当に結婚したいと思える相手を選べるんじゃないかなと思います。

 

 

更に結婚後は多少融通がきく(土日休みももらえる)というのであれば
結婚に踏み切るきっかけにもなりますよね。

 

 

また相手の性格によっては全ての休みが重なるよりも、多少は自分
1人の時間も合った方がうまくいくという場合も。

 

 

何にせよ、男女の付き合いに正解なんてものはなく、それぞれ違った
形があって当然ですよね!

 

 

だから平日休み×土日休みのカップルが絶対にうまくいかないなんて
ことはないんです。

 

 

お互いを想いあう気持ちさえあれば、より深い絆で結ばれることも
不可能ではないと思いますよ。

 

 

■会社員の男性でも平日有給や半休をとってくれる人も

 

・月1で平日有給を取ってもらうだけでもずいぶん違う
・自分が遅番の日に半休をとってもらえれば半日ゆっくり過ごせる
・有給が取れるかどうかは会社次第

 

 

自分が土日仕事なのに土日休みの会社員の男性とお付き合い
する場合、休みが合わないゆえの多少の我慢は承知の上。

 

 

それでも少しでもたくさん会いたい!って思ってしまうのは
交際中であればしかたのないことですよね(笑)

 

 

サービス業の場合は土日に休みを取るのはなかなか難しいけど
会社員の場合は、会社によっては平日休みを比較的取りやすい場合も!

 

 

毎週というわけにはいかないにしても、月1くらいで有給をとって
もらうだけでも会う頻度はずいぶん増えますよね。

 

 

また、有給は無理だけど半休なら、という男性も
中にはいると思います。

 

 

サービス業の場合、大体遅番早番に分かれている業種が
多いんじゃないでしょうか。

 

 

そうであれば、自分が遅番の日に相手に午前半休をとってもらえば
朝からお昼まで、2人でゆっくり過ごせちゃいますよね。

 

 

デートをするには時間的に厳しいでしょうが、2人で過ごせる時間が
あるだけでも、気持ち的にずいぶん違うと思いますよ。

 

 

しかし有給や半休は、本人の気持ちだけで取れるものではないですよね。
よっぽどのことが無い限り有給は取れないなんて会社も
珍しくはないのですから・・・。

 

 

結局は相手ではなく会社次第ってことになってしまいますね。

 

 

■土日休みの男性×平日休みの女性がうまくいく秘訣は

 

・相手と会うための時間を作る努力をする
・どちらか一方が我慢するのはNG
・結婚後のビジョンをはっきりさせよう

 

 

お互いの気持ちが大切なのはもちろんですが、結局のところ
土日休み×平日休みの交際がうまくいく秘訣って何なのでしょうか。

 

 

一番肝心なのは「お互い会う努力をする」ということ。
例えば女性が平日休み、男性が土日休みの場合、女性が早番の日に
男性が早めに仕事を切り上げるようにするとか。

 

 

もしくは男性にノー残業デーがあるのなら、その日の女性が
早番のシフトを合わせるとか。

 

 

どちらか一方が大変な思いをするのではなく、お互いがお互いのために
時間の融通を利かせるようにするのがポイントです。

 

 

どちらかが我慢するような付き合い方では長続きしませんからね。

 

 

例え短い時間でも、会わないのと会えるのでは雲泥の差。
逆に言えば、会う時間を作る努力が出来ないようであれば
それは本当に好きな相手ではないんじゃないでしょうか!?

 

 

あとは、結婚を考えるような深いお付き合いになってきたら
「結婚後のビジョンをはっきりさせる」のも重要!

 

 

例えば、今は土日休みがほとんど取れないけど結婚後は融通がきくとか
結婚したら転職or退職をして相手に合わせるようにするとか・・・。

 

 

結婚後は今のような休みが合わない生活が続くのではないと分かれば
結婚へスムーズに至ることが出来る場合もあります。

 

 

もし、結婚後も休みの合わない生活が続くのだとしても
結婚前からそのことがわかっている方がいいに決まってます。

 

 

深い付き合いになってきたら、一度結婚後の生活について
お互いはっきりさせておくといいかもしれませんね。
■婚活パーティーに来る人は結婚に対する温度差がひとによってかなり違う。

 

・参加者の中には気軽な気持ちの人も少なくない
・参加費が安いパーティーはなおさらその傾向が強い
・真剣に結婚したい人は併用がオススメ

 

 

もしあなたが「婚活パーティーに参加ですぐに結婚相手ゲット!」なんて
思っているなら、その考えは改めたほうがいいかも!?

 

 

なぜなら、婚活パーティーの参加者が全員、真剣に結婚相手を探して
いるわけじゃあないんです。

 

 

「婚活」って名が付いているのに不思議な話ですが、参加者の中には
お遊びや付き添いなど気軽な気持ちで参加している人も少なくありません。

 

 

参加費が安かったり、参加条件が緩いパーティーだと、よりその傾向が
強いといえるでしょうね・・・。

 

 

婚活と名が付いている以上、本気で結婚相手を探したい真剣度の
高い人ももちろん参加しています。
それは間違いありません。

 

 

しかし、例えば結婚相談所に入会している人なんかと比べてしまうと
真剣度が低くなってしまうのはしかたのないことでしょう。

 

 

もし、本気で結婚したい!という気持ちが強いのであればパーティー
のみでの婚活はオススメできません。

 

 

結婚相談所に登録した上で、婚活パーティーはもうひとつの方法として
併用するのがマストだと思いますよ。

 

 

多少費用はかかってしまうものの、出会いのチャンスが多くなるのは
結婚への近道としては最高なことですから!

 

 

■真剣度の高い人が多く参加する婚活パーティーを選びたい!

 

・女性無料or格安のパーティーはダメ
・男女とも真剣度が低い
・女性の参加費が高めのパーティーを選ぶべき

 

 

とはいえ婚活パーティーに参加する以上は、できることなら真剣度の
高い人が多く参加するパーティーを選びたいですよね!
では、どのようなパーティーを選んだらいいのでしょうか?

 

 

まず、パーティーのタイトルに「真剣に結婚したい!」など書かれている
ものを選ぶのは基本中の基本。
ただそういうパーティーなら何でもOKというわけではありません。

 

 

参加費が安すぎるものはNGです。
パーティー業者の中には女性は格安、もしくは無料で参加できることを
謳い文句にしているところもチラホラ。

 

 

でも、安く参加できるってことは真剣度の低い人もたくさん集まるって
ことなんですよね・・・。

 

 

「男性は高い金額を出すんだから真剣度が高いんじゃないの?」と
思うかもしれません。

 

 

でも、女性の真剣度の低い婚活パーティーでは、男性側の真剣度も
どうしても低くなってしまうもの。

 

 

費用が安いということは、お金のない若い女の子がたくさん集まりがちなので
「若い女の子と遊びたい」という軽い気持ちの男性も多く参加するんです。

 

 

もちろん、そのようなパーティーでもめでたくカップル成立!って
なることもあるかもしれません。

 

 

でも結局は求めているものが違っていて、別れてしまうことが多く
結婚まで辿り着くのは非常に稀なパターン。
男性側は遊び目的で結婚は考えてないことが多いんですよね。

 

 

それに、女性側もきちんと参加費を取るような婚活パーティーならば
参加者全員の身元確認もきちんと取ることが多いんです。
更に男女比のバランスもグッド!

 

 

真剣に結婚を考えているのであれば出費はケチらず
女性側もある程度参加費の高いパーティーを選びましょうね。

 

 

■オススメのパーティー業者は?

 

・自社会場を持っているパーティー業者がオススメ
・男女の参加人数のバランスが良い
・本人確認、カップリングは個別なのも高ポイント

 

 

婚活パーティーについてネットで調べてみると、毎日色んなパーティーが
開催されていてどれをえらんだらいいのかわからない!
参加費以外に婚活パーティーを選ぶポイントって何でしょうか?

 

 

まず、その婚活パーティーを開催している業者が自社会場を
持っているかどうかが重要です。

 

 

パーティー業者の中には飲食店やホテルなどのスペースを借りて
婚活パーティーを開催しているところも少なくありません。

 

 

レンタルスペースでパーティーを開催する場合、もしパーティー自体が
中止となった場合でも業者から会場へのキャンセル料が必要。

 

 

なので基本的に、予定されたパーティーはよっぽどのことが無い限り
強行開催されてしまうんです。

 

 

一方、自社会場での開催であればキャンセル費用が不要なので
状況に応じてパーティーを中止することもできるんです。

 

 

例えば開催予定のパーティーが参加者のキャンセルで男女の人数に
大きな差ができてしまった場合・・・。

 

 

自社会場ならパーティーを中止できるけどそうでなければ男女の
バランスが悪いままパーティーを開催しちゃうんです!

 

 

せっかく時間とお金をかけてるんだから、男女の人数がバランスの
取れたパーティーに参加したいですよね〜。

 

 

そこでオススメのパーティー業者が「パーティーパーティー」です。
自社ラウンジアリだから男女比が±2〜3名以内での開催を徹底。

 

 

受付で100%本人確認、カップリング発表も個別に伝えてくれるなど
細かい部分にもコダワリが感じられるパーティーパーティー。
オススメです!
■土日休みのライバルの子たちとどのように差別化していけばいいの?

 

・一人の時間を充実させて魅力アップ
・方法は何でもOK
・平日休みだからことできることを考える

 

 

好きになった相手が土日休みだったりすると、平日休みの自分では
土日休みのライバルより立場が弱いかも!?って思っちゃいますよね。

 

 

なかなか休みを合わせられないから、もし付き合えても旅行はおろか
普段のデートもろくに出来ない。

 

 

それどころか会う時間も少ないからうまくいくはずがないなんて
ネガティブ思考に陥ってしまったりもしますよね・・・。

 

 

そこで!土日休みのライバルたちとどのように差別化を図って
自分をアピールしていけば良いのか考えてみましょう。

 

 

まず、休みが合わないということをポジティブな考えに
もっていってみましょう。

 

 

休みが合わないということは、自動的に自分一人の時間が
持てるということにもなります。

 

 

その間に自分磨きをして、魅力アップにつなげてみては
どうでしょうか?
方法は何でもいいんです。

 

 

ジムで鍛えるとか、ジョギングをするとか、エステに通うとか・・・。
旅行やライブ、読書なんかもいいですね。

 

 

こうして自分一人の時間を充実させれば自然と人間的な魅力も
アップして、ライバルとの差別化にも繋がるはずです。

 

 

さらに、「平日休み」のメリットについても考えてみませんか?
相手は仕事、自分が休みっていう状況をうまく活かすんです。

 

 

付き合いが深くなってからの話になりますが、仕事を頑張っている
彼のために料理を作って待っている・・・なんて男性にとって
グッとくる状況間違いなしです!

 

 

そのために料理教室に通うのもいいかもしれませんね。

 

 

このように「平日休みだからこそできること」をポジティブに考えて
土日休みのライバルたちとの差別化をしていくとグッドです。

 

 

■本気で結婚したいなら、やっぱり結婚相談所!

 

・ネットの婚活サイトは良くも悪くもいい加減
・短期決戦を目指すなら、やっぱり結婚相談所
・多少の出費は覚悟しましょう

 

 

平日休みの場合の効率的な婚活方法って何でしょうか?
まずパッと思いつくのはネット婚活だと思います。

 

 

相手の検索がメインになるので時間は関係なし!
好きな時間に活動できるのが何よりのメリットですよね。

 

 

とは言え、短期決戦で決めたいのであれば、ネット婚活は
あまりオススメできる方法ではありません。

 

 

ネットの婚活サイトって、相手の素性がわかりにくいんです。
プロフィールだって100%信用できるわけじゃありませんし。

 

 

出会った相手が良い人であれば問題ないんですが
実際合ってみて「違う!」ってなると時間の無駄ですよね・・・。

 

 

それに、婚活サイトは簡単に登録できて費用も安い分
良くも悪くも「いい加減」なんです。

 

 

遊び目的だったり、とりあえず出会えて付き合えればいいって
思っている人がいたり、全体的に真剣度が低い。
これは婚活パーティーでも言えることなんですが・・・。

 

 

真剣に結婚したい!しかもできるだけ早期に!!と思うのなら
多少の手間や出費は覚悟しましょう。

 

 

きっちりとした結婚相談所に登録すれば、相手の素性もしっかり
しているし結婚に対する意識の高い人が多いです。

 

 

平日休みであれば結婚相談所も空いていることが多いので
活動もスムーズに進みやすいしオススメです!

 

 

■結婚相談所は大手と個人経営、どちらがオススメ?

 

・会員数では実質大差なし
・がっつりサポートされたいのであれば個人経営
・最近は大手と個人経営のイイトコどりの結婚相談所も

 

 

それでは結婚相談所を選ぶ際、大手と個人経営どちらが
いいんでしょうか?

 

 

大手の結婚相談所のメリットといえば自社会員数が多いこと。
とは言え個人経営もIBJ連盟であれば数的には問題ありません。

 

 

連盟会員という形で全国50,000以上の相手と繋がっており
出会いのチャンスは十分にあるからです。

 

 

とはいえ個人経営の結婚相談所の場合、入会前段階では
情報が得にくいのがデメリット。

 

 

ネットにも載っていないような小さな相談所では、実際に
訪れて話を聞くしかありませんよね・・・。

 

 

また、町の小さな結婚相談所といったていのところでは
世話やきおばさんが仲人をしていることもあります。

 

 

そのような場合は婚活にかなりディープに関わってくることに
なるので、そういうのが苦手な人には向いていません。

 

 

濃密な関わり合いもOK!むしをがっつり世話を焼いて欲しい
という人には、個人経営の結婚相談所がいいかもしれませんね。

 

 

最近では大手の会員数と個人経営のサポート体制という
ダブルメリットを持った結婚相談所もあります。

 

 

程よい距離感を保ってサポートをしてほしいというような人には
このような結婚相談所をオススメします。
■まずは自分の強みと弱みを棚卸し。

 

・婚活のスタートは自分の強み弱みを把握すること
・とりあえず自分について書き出してみる
・強みを伸ばして弱みを補う

 

 

婚活を始めるにあたってまず最初に行うべきことって
なんだと思いますか?

 

 

結婚相談所に入会するとかお見合いパーティーに参加するとか
とりあえずアクションを起こすこと?
それも大事かもしれません。

 

 

でも一番は、まず自分自身の強みと弱みを把握することなんです!
婚活において自分の強みと弱みをしっかり把握するってことは
とても重要なこと。

 

 

例えば受験勉強だって、自分の不得意な科目や苦手な分野を
気にせずただやみくもに勉強したってダメですよね。

 

 

婚活でも同じ。
強みを活かして弱みを補っていくのがポイントです。

 

 

とはいえ、いきなり「婚活におけるあなたの強み弱みは
なんですか」と言われてもパッと思いつきませんよね(笑)

 

 

とりあえず何でもいいので、思いつくままに書き出してみましょう。
最初は強み弱みと分けずに、自分の性格や置かれている状況、
得意なことをどんどん書いていけばいいんです。

 

 

「どちらかというと料理が得意」とか「家事をするのが嫌じゃない」
なんていう、曖昧なものでもOK!

 

 

書きだした中から「これは強みになりそうだな」と思われる部分を
より伸ばしていったり、アピールポイントにしてみましょう。

 

 

ちなみに「婚活における」強み弱みなので「実家が近い」などという
ことでも十分に強みになり得ます。

 

 

実家が近いということは、結婚して子どもが生まれた時に頼りに
出来る場所が近くにあるということになりますから・・・。

 

 

婚活に行き詰まっている人も、一度自分の強みと弱みについて
きちんと把握してみるとうまくいくかもしれませんね。

 

 

■相談所に入らなくてもEQ診断、恋愛診断ができるところ

 

・パートナーエージェントの婚活EQ診断
・ツヴァイの恋愛傾向診断
・どちらも勧誘がしつこくないので気軽に受けられる

 

 

自分の強みと弱みについて、客観的な部分(年齢が若いとか
家事が得意とか)は比較的わかりやすいもの。

 

 

でも内面ってなかなか把握できませんよね。
自分で思っている性格と周りから見た性格が違う場合もありますし。

 

 

そんな時使えるのが結婚相談所の恋愛診断!
入会しなくても無料で、しかもネットで手軽に自分の婚活における
強みや弱みを知ることができちゃうんです。

 

 

とはいえ無料診断をするとしつこく勧誘されるんじゃ・・・?って
不安にもありますよね。

 

 

そこでオススメはこの2社!
多少の勧誘はされるものの(仕事だから当然ですよね・・・)しつこく
電話が来るようなことがない結婚相談所の診断です。

 

 

まずはパートナーエージェント。
こちらでは「婚活EQ診断」を受けることができます。

 

 

EQというのは「心の知能指数」のこと。
わかりやすく言うと、自分や他人の感情を知覚したり、
自分の気持ちをコントロールする力のことです。

 

 

パートナーエージェントの婚活EQ診断では簡単なテストで
自分自身の婚活における偏差値が判明!

 

 

強み弱みもばっちりわかるので、婚活を行う上で心強い
ツールになることまちがいなしです。

 

 

他にはツヴァイでも無料で「恋愛傾向診断」を受けることが可能。
ネット上での簡単な質問に答えるだけで今の自分の恋愛における
傾向がわかる診断です。

 

 

このテストは深く考えずに、直感で答えることが大事。
同じテストでも状況によって結果が変わることもあり、あくまで今現在の
心境を客観的に判断するものなのです。

 

 

パートナーエージェントもツヴァイも、勧誘がしつこくないので
婚活の第一歩として診断を受けてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ただし、パートナーエージェントはしつこくはないもののスタッフによっては
若干強引な勧誘をされる場合も!

 

 

ハッキリ断れば問題ありませんが、流されやすい方などは
注意が必要かもしれません・・・。

 

 

■勧誘がしつこい結婚相談所って・・・?

 

・オーネット、ノッツェ、フィオーレは要注意!
・しつこい勧誘に流されない
・資料請求は的を絞ったほうが賢明

 

 

上記の通り、パートナーエージェントとツヴァイは比較的勧誘が
しつこくありません。

 

 

しかし他社ではしつこかったり、強引な勧誘をしてくる結婚相談所も
あるので、資料請求や無料診断には十分な注意が必要です!

 

 

では、勧誘に要注意の結婚相談所ってどこなんでしょうか?

 

 

大手ではオーネットやノッツェ、フィオーレなどが、わりと
しつこい、勧誘をしてくる模様。

 

 

強引ではないものの、はっきり断らないと延々電話がかかってくることも
あるようです。

 

 

流されやすい性格の人なんかは話を聞いているうちにいつの間にか
入会してしまっていた、なんてことになりかねません!

 

 

結婚相談所への入会を考えている場合でも手軽だし無料だから・・・
とアレコレ資料を請求するのはオススメできないでしょう。

 

 

ネットで公式サイトや口コミを見て十分検討した上で、本気で入会を
考えている相談所だけにとどめておいたほうが賢明ですね。
■今人気上昇中の結婚相談所、パートナーエージェントとは?

 

・成婚率の高さが特徴
・シンプルなコース設定も魅力
・現在は関東中心、地方ではまだ発展途上

 

 

数ある結婚相談所の中でも最近人気急上昇中の
パートナーエージェントはご存じですか?

 

 

「結婚できない人をゼロに」をテーマに掲げ、1年以内の
結婚を目指す婚活支援サービスです。

 

 

パートナーエージェントは成婚率の高さが特徴の一つ。

 

 

日本での平均は7〜8%、結婚相談所ですら10%前後と言われている
成婚率ですが、パートナーエージェントではどのくらいだと思いますか?

 

 

なんと約22%と、結婚相談所の平均の倍以上なんですよ!
これは信頼に値する数字だと言えますよね。

 

 

また、シンプルなコース設定も魅力の一つ。
相談所によってはコースや料金プランが複雑に分かれていて
どれを選んだらいいのかわからない!?となりがちです。

 

 

でもパートナーエージェントの場合は実に単純。
基本的には「コンシェルジュコース」と「イベントコース」の2つだけです。

 

 

しっかりとしたサポートを受けたいのなら「コンシェルジュコース」を
イベントなどの参加のみなら「イベントコース」を選べばOK!

 

 

あとはオプション付きの「ワイドコース」、28歳以下の「U28バリュー」
アラフィフ向けの「PAXメンバーズ」なので迷わず選べちゃいます。
更に料金設定も明朗なので安心感があるんです。

 

 

ちなみに全国展開してはいるものの、やはり関東中心の結婚相談所
であり、地方では会員数がそれほど多くありません。

 

 

イベントコースの利用も関東限定と、地方ではまだまだ発展途上
なのがやや弱い部分かと言えるかもしれませんね・・・。

 

 

■パートナーエージェントの強み

 

・二人三脚で成婚を目指すコンシェルジュサービス
・活動開始から成婚まで、手厚くきめ細やかなサポート
・IBJのサービス利用可能で会員数の少なさをカバー

 

 

では、パートナーエージェントの強みってどういった
ところなんでしょうか?

 

 

一番は何と言っても、活動開始から成婚まできめ細やかな
サポートをしてくれる専任コンシェルジュの存在でしょうね。

 

 

例えば入会時、理想のパートナー像や相手に求める希望条件、
結婚後の生活などがハッキリしていないという人も多いでしょう。

 

 

でも心配ありません。
あなたの専任となったコンシェルジュが、コーチングの方法を取り入れた
インタビューを行って、目指すゴールを明確にしてくれるんです!

 

 

更に、婚活においてもあなたの希望条件に合った相手を紹介してくれる
のはもちろんのこと、ファーストコンタクトの相談にも乗ってくれます。

 

 

無事交際に至った後も手厚いサポートは続きます。
交際相手のコンシェルジュと連携を取り、状況を共有しながら
交際を見守ってくれており、相談にも乗ってくれるんです。

 

 

このようなきめ細やかでしっかりとしたサポート体制が
高い成婚率に繋がっているんでしょうね。

 

 

他には、オプションでIBJラウンジメンバーズの連盟会員も
対象として活動できるのも強みかも・・・。

 

 

実はパートナーエージェント自体の会員数は9000人程度と
大手の結婚相談所としては決して多くはないんです。

 

 

でも、追加オプションorワイドコース利用でIBJラウンジメンバーズ
の会員もお見合い申し込みの対象に!

 

 

IBJは連盟という形で全国900以上の結婚相談所と繋がっているので
実質50000人以上の会員とデータベースで繋がれちゃうんです。

 

 

しかもIBJ会員の方とのお見合いでも、パートナーエージェント会員同士
の場合と同様にコンシェルジュのサポートが受けられるんです。

 

 

これは利用しない手はありませんよね!

 

 

■もっと成婚率の高い結婚相談所もあるんだけど・・・

 

・パートナーエージェントは「成婚した人÷全会員数=成婚率」
・50%超の相談所は「成婚した人÷退会者=成婚率」
・つまり、同じ土俵では比べられない

 

 

ところで、「パートナーエージェントは22%という高い成婚率」を
先ほど書きましたが、もっと高い成婚率を掲げる相談所もあるんです。

 

 

ネットで調べてみると・・・
成婚率50%超の相談所がいくつかあるんですよね。

 

 

これってパートナーエージェントの倍以上じゃないの!?と思った
あなた、実はそんな単純な話ではないんです。

 

 

パートナーエージェントでは「成婚した人÷全会員数=成婚率」という
計算式で成婚率を算出してます。

 

 

つまり、全ての会員のうちどれだけの人が成婚できたかって
ことになりますね。

 

 

一方、成婚率50%超の相談所では「成婚した人÷退会者=成婚率」
という計算式。

 

 

なので、あくまで退会した人のうち半分は結婚できた、っていう
だけにすぎないんです。

 

 

もちろん、「成婚した人÷退会者=成婚率」の計算式で成婚率を
算出しているのが悪いってわけではありません。

 

 

ただ、パートナーエージェントとは同じ土俵では比べられないと
いうことだけは確かですね。